当ブログはhttp://labohan.com/blog/に移転しました。
自動転送されない場合は、URLをクリックしてください。

2014年04月21日

インデザインでテキスト自動流し込み

インデザインで書籍などを作る場合に、長文のテキストを同じスタイルで自動的に流し込む方法。
他にもいろいろやり方がありますが、私の場合です。

環境: Windows8.0 + InDesignCS6

1.フレームグリッドを1つだけ作る。サイズやフォントなど、できるだけ変更がないようにきちんと作る。

2.ワードなどの原稿を、全選択して、貼り付け。または、ファイル−配置。

3.フレームグリッドのアウトポートに+マークがつくので、それをクリックする。
インデザインのフレームグリッド


4.テキストの続きを流し込むモードになる。そこでShiftキーを押しながら、同じスタイルで続けたい位置(上図だと、右ページの版面左上の隅っこ)にカーソルを置いて、クリック。

これで、タタタターッと同じフレームグリッドが左右に出来ていきます。楽チン。

タグ:InDesign
posted by labohan at 16:25 | 編集事務所日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月16日

ヤフーグループのサービス終了でメーリングリストを移行する選択肢

ヤフーグループ(Yahoo!Groups) のサービスが、2014年5月28日午後3時で終了します。
私も先月、管理しているメーリングリストを無料サービスのフリーMLに移行しました。
移行先の調査・検討や、改めて登録アドレスを整理・確認する作業など、意外と手がとられました。

ヤフーグループからのメーリングリスト移行にあたっては、同じ無料のメール配信サービスを候補にする方が多いと思います。
特に、メーリングリストの存在をオープンにしてメンバーを募る場合や、ボランティアグループなどでメーリングリスト管理者の交代が多いような場合は、無料サービスが使いやすいでしょう。
私も、そうした条件を考えてフリーMLに移行しました。

レンタルサーバーのメーリングリスト機能を使う手も


しかし、上記のようなメーリングリスト以外で組織的に使うようなものの場合は、契約しているレンタルサーバーを検討対象に入れてはいかがでしょうか。

ほとんどの組織は、メールやウェブサイトのためにレンタルサーバーを借りられていますね。
そのレンタルサーバーの標準機能には、「メーリングリストの設置」というサービスが用意されていることがよくあります。
投稿の設定などによっては、メールマガジンとして使うことができる場合もあります。

普段からレンタルサーバーを十分活用している組織は別として、メールと少数の小規模サイトだけにしか使われていないような組織だと、意外と使っているレンタルサーバーのサービスを把握されていないケースがあります。
そのような場合は、まずは契約中のレンタルサーバーのサービスメニューを見直されることをお勧めします。

また、契約中のレンタルサーバーには現状に合うメーリングリストサービスが無いが、できれば無料サービスは避けたい場合は、メーリングリストのためだけに別の有料サービスを使う選択肢もあります。

たとえば、「さくらのメールボックス」は、年1029円でメーリングリストが10個設置できます。
メールマガジンとしての運用も可能。
→ さくらインターネット



ちなみに、「やはり無料のメール配信サービスに移行したい」場合の移行先については、
The New Classic で、SHUTA AKABANE さんが2013年12月21日にリストアップされたものが判りやすいです!
→ http://newclassic.jp/archives/4881


posted by labohan at 10:20 | インターネット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月03日

ワード2013で、スペースを自動的に1字下げに変更するのを解除

文字原稿の入稿はほとんどワードですし、執筆や原稿リライトをする時も、私はほぼワードを使っています。
そういう場合は、ワードで誌面を完成させるのではなく、ワードのデータをまた次のレイアウトソフトに移すことになります。
私の場合は、このような「レイアウトソフトで使うためのワードファイル」は、できるだけワードの自動機能を使わないデータにしています。

ですので、段落の最初の1字下げは、きちんと「スペース」というデータが入っているようにします。でも、ワード2013の初期設定では、段落の最初にスペースキーを押すと、「スペース」のデータが入るのではなくて、レイアウト機能で見た目だけ1文字下がります。

これがうっとおしいので、解除。方法は、以下の通りです。

  1. 左端の「ファイル」タブをクリック。
  2. 一番下の「オプション」−「文章校正」の右側、「オートコレクトのオプション」ボタンをクリック。
  3. 「入力オートフォーマット」の2か所、「オートフォーマット」の1か所のチェックをはずす。

140403a.JPG

140403b.JPG


これで、段落の最初にスペースを入れても、自動1字下げにならなくなりました!



タグ:WORD
posted by labohan at 11:34 | 編集制作に使うソフト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

*引用は、著作権法で認められている範囲・方法に従ってください。転載や広範囲のコピペは、あらかじめご相談ください。

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。