当ブログはhttp://labohan.com/blog/に移転しました。
自動転送されない場合は、URLをクリックしてください。

2013年11月11日

NTT西日本フレッツ光を早く、安く

*2013年11月の記事です。最後に、2014年12月追加記事有。

NTT西日本フレッツ光の、「Bフレッツマンションタイプ」を利用中の知人が、隼に切り替えることになりました。
ウェブサイトの表示が遅くなってきたことと、営業トークの「今なら初期費用無料」「もっともっと割を申し込むと月額費用が安くなる」に惹かれて・・・だそうです。

NTTの管内工事だけではできないそうで、マンション内の設備工事と室内工事を伴うケースで、申し込んだあと工事日の連絡が来るまで1か月以上待ったそうです。管内工事にとどまらない回線工事は、他でも「1か月以上待った」話を聞いています。(それでウェブサイト開設が遅れてしまった・・・という顛末です)
申し込み後、使えるようになるまではかなり時間がかかるのがふつうのようなので、使う予定があればとにかく申し込みは早くしておくほうが良さそうです。

で、この話で思い出したのが、自分の事務所の回線です。
隼が出たのは、確かうちで回線を引いたあとなので、今の回線は隼ではないってことになります。

見直すと、うちのは「フレッツ光ネクスト ファミリー・ハイスピードタイプ」。NTTに尋ねると、隼への変更工事は「今なら初期費用無料」で、負担はゼロ。ルーターもそのまま使えて、NTTの管内工事で済むため、申し込み後10日ほどで工事日が予約できました。

マンションでBフレッツなんかを使っているとガンガン営業が来るのですが、ファミリータイプで比較的新しいものを使っている場合は、向こうから教えてくれることがないのかもしれません。
費用負担も手間もかけずに200MBから1GBへの速度向上(回線の規格であり、実際に出る速度は異なります)なので、同じ条件の方がいたら、ぜひ切り替えお勧めです。

「もっともっと割」も、使うと月900円ぐらい下がるので十分検討対象です。ただ、3年以内に解約するとペナルティがあるので、引っ越しの可能性と比較検討する必要があります。(3年後の同月1か月だけ、無料で解約できる。その月が過ぎると、自動継続でまた3年縛りになります。スマホと同じ仕組みですが、引っ越しと無関係なスマホよりもリスク高いです。)

*ここから、2014年12月9日追加:

ずっと検討を持ち越していた「光もっともっと割」に申込み。3年縛りは気になるが、引っ越してもNTT西日本のフレッツ光を使う場合は解約金は発生しないと書いてあるので、発生する可能性は低いとみて、申し込むことにしました。2年以上使っているので利用料が下がるとみていますが、トータルでいくら下がるのかきちんと計算していません。さて、どれだけ下がるかな。


タグ:NTT 光回線
posted by labohan at 12:00 | インターネット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

*引用は、著作権法で認められている範囲・方法に従ってください。転載や広範囲のコピペは、あらかじめご相談ください。

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。