当ブログはhttp://labohan.com/blog/に移転しました。
自動転送されない場合は、URLをクリックしてください。

2014年04月16日

ヤフーグループのサービス終了でメーリングリストを移行する選択肢

ヤフーグループ(Yahoo!Groups) のサービスが、2014年5月28日午後3時で終了します。
私も先月、管理しているメーリングリストを無料サービスのフリーMLに移行しました。
移行先の調査・検討や、改めて登録アドレスを整理・確認する作業など、意外と手がとられました。

ヤフーグループからのメーリングリスト移行にあたっては、同じ無料のメール配信サービスを候補にする方が多いと思います。
特に、メーリングリストの存在をオープンにしてメンバーを募る場合や、ボランティアグループなどでメーリングリスト管理者の交代が多いような場合は、無料サービスが使いやすいでしょう。
私も、そうした条件を考えてフリーMLに移行しました。

レンタルサーバーのメーリングリスト機能を使う手も


しかし、上記のようなメーリングリスト以外で組織的に使うようなものの場合は、契約しているレンタルサーバーを検討対象に入れてはいかがでしょうか。

ほとんどの組織は、メールやウェブサイトのためにレンタルサーバーを借りられていますね。
そのレンタルサーバーの標準機能には、「メーリングリストの設置」というサービスが用意されていることがよくあります。
投稿の設定などによっては、メールマガジンとして使うことができる場合もあります。

普段からレンタルサーバーを十分活用している組織は別として、メールと少数の小規模サイトだけにしか使われていないような組織だと、意外と使っているレンタルサーバーのサービスを把握されていないケースがあります。
そのような場合は、まずは契約中のレンタルサーバーのサービスメニューを見直されることをお勧めします。

また、契約中のレンタルサーバーには現状に合うメーリングリストサービスが無いが、できれば無料サービスは避けたい場合は、メーリングリストのためだけに別の有料サービスを使う選択肢もあります。

たとえば、「さくらのメールボックス」は、年1029円でメーリングリストが10個設置できます。
メールマガジンとしての運用も可能。
→ さくらインターネット



ちなみに、「やはり無料のメール配信サービスに移行したい」場合の移行先については、
The New Classic で、SHUTA AKABANE さんが2013年12月21日にリストアップされたものが判りやすいです!
→ http://newclassic.jp/archives/4881


posted by labohan at 10:20 | インターネット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

*引用は、著作権法で認められている範囲・方法に従ってください。転載や広範囲のコピペは、あらかじめご相談ください。

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。