当ブログはhttp://labohan.com/blog/に移転しました。
自動転送されない場合は、URLをクリックしてください。

2015年08月22日

天野喜孝展、鑑賞

150822a.jpg


兵庫県立美術館で開催中の、「想像を超えた世界 天野喜孝展」に行きました。

最初の職場と思われる、アニメ制作会社のタツノコプロに入られたのが1967年。1952年生まれというから、逆算すると15歳でこのお仕事を始められたということですね。すごい、としか言いようがありません。

一番好きなのは、ファイナルファンタジーのパッケージイラストのような、明らかに空想の世界でありながらその世界の広がりが感じられる、精細な異界の絵でした。
「この絵が好き」というよりも、「この世界に惹かれる」感じの。

タイムボカンシリーズのキャラのシルクスクリーンとかも、おしゃれで素敵でした。こちらは異界を感じるのではなくて、壁に飾るとセンスいいスペースになりそうな感じ。

最後の展示室だけ、写真撮影OKだったので、いちばん大きな作品を下に貼っておきます。
冒頭のも、同じ展示室のやつです。写真でもわかるように、ポップで色きれいでした。
2015年8月30日まで開催。

150822b.jpg

posted by labohan at 15:33 | 編集事務所日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月10日

神社で発行されている情報紙

休日、京都の下鴨神社に出かけました。
木々の写真を撮りたかったので、神社よりも糺の森のほうが目当てだったのですが、好天のおかげで神社でもきれいな写真がたくさん撮れました。

150510a.jpg


昼食を食べに入ったカフェで、下鴨神社発行の情報紙「みかげ」を発見。裏の最後のところには「社報」と書いてあるので、神社の定期発行誌は「社報」というみたいですね。無料配布物のようだったので、1部いただきました。

150510b.jpg


特集は、式年遷宮。神事や祭事についての記事満載で、知らないことがいっぱい。基本は関係者向けの発行物のようですが、近隣のお店の広告や記事もあり、観光客にも面白い内容だと思います。


タグ:社報
posted by labohan at 00:00 | 編集事務所日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月04日

16倍速対応のDVD-Rを8倍速までのDVDドライブで書き込みすると故障する?

DVDでの入稿用に、評価の高い太陽誘電製のDVD-Rを買いました。
そしてパッケージを開けかけたとき、次の表示に気づきました。
本製品は16倍速対応DVD-Rです。新規格に未対応のDVD-R/RW記録機で記録を行うと、記録機およびディスクが故障・破損する場合があります。

「えっ」と思ってDVDドライブの説明書を引っ張り出して調べると、私のDVDドライブは8倍速までしか対応していない模様。「記録機が破損する」とまで言われると、ちょっと試してみる…というわけにもいきません。

いろいろ調べましたが、結局行きついたのは、DVDドライブメーカーの「推奨メディア」情報です。
製品番号を全部入れて検索して、メーカーの情報を見ると、対応する「16倍速メディア」の一覧に、購入したDVD−Rが挙げられていたので、使っても大丈夫ということですね。

注意喚起表示は、「16倍速に未対応」だと危険なのではなく、「新規格に未対応」だと危険となっているので、微妙なんですが必ずしも16倍速対応のDVDドライブでなくても大丈夫、ということみたいです。

DVDに限らず、CD、ブルーレイなど、同じようなサイズ・形状なのに用途や容量や規格のバラエティーが多すぎる。あまり頻繁に買わない人にとっては、このタイプのメディアは購入時の選択がすごく難しくなっていると思います。

タグ:DVD
posted by labohan at 10:03 | 編集事務所日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

*引用は、著作権法で認められている範囲・方法に従ってください。転載や広範囲のコピペは、あらかじめご相談ください。

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。